沿革

昭和52年(1977年)
世田谷区立婦人会館開設
昭和62年(1987年)
■「男女共同社会をめざす世田谷プラン」策定
平成3年(1991年)
せたがや女性センターらぷらす開設
平成4年(1992年)
らぷらす1周年記念イベントとして、「'92せたがや女性フォーラム」などを開催
■男女共同社会をめざす世田谷プラン―調整計画策定
平成9年(1997年)
■「男女が共に生きるせたがやプラン」策定
平成12年(2000年)
世田谷区立男女共同参画センターらぷらすに名称変更
平成15年(2003年)
せたがや生活文化財団が管理運営を受託
平成16年(2004年)
■「男女が共に生きるせたがやプラン調整計画」策定
平成17年(2005年)
女性のさまざまな働き方や起業を応援する「わくわくワークフェスタ」が始まる。仕事に関するセミナーや相談、展示、起業ミニメッセを実施
平成19年(2007年)
■「世田谷区男女共同参画プラン」策定(平成28年度までの10年計画)
平成20年(2008年)
特定非営利活動法人NPO昭和チャイルド&ファミリーセンター(現特定非営利活動法人NPO昭和)が管理運営を受託
授乳コーナーを、らぷらす10階に設置
「区民企画協働事業」始まる
平成21年(2009年)
「学校出前講座」始まる
平成22年(2010年)
子どもスペースを、らぷらす10階に設置
平成23年(2011年)
らぷらす開館20周年記念交流事業「せたがやの男女共同参画をはなそう」を開催
平成24年(2012年)
■「世田谷区男女共同参画プラン調整計画」策定
平成25年(2013年)
世田谷区制80周年記念らぷらすフェスタ開催
平成26年(2014年)
区民企画協働事業 公開プレゼンテーション開始
平成27年(2015年)
「起業ミニメッセ出展者調査報告書」作成
平成28年(2016年)
下北沢から三軒茶屋に仮移転
オープニングセレモニー開催