3/25(日) シンポジウム せたがやの男女共同参画を考える

【終了】シンポジウム せたがやの男女共同参画を考える

世田谷区は、性別にかかわりなく、一人ひとりが個性と能力を発揮して互いに支えあう、豊かでやさしい社会をめざしています。

このシンポジウムでは、(仮称)世田谷区男女共同参画プラン調整計画検討委員会から、おふたりの委員をパネリストにお招きします。

社会の変化に対応した男女共同参画の取組みを一緒に考えませんか。
「あなたのおもい」をおきかせください。

 

◆日時 3月25日(日)14:00~16:00

◆会場 世田谷区立男女共同参画センターらぷらす 11階研修室3・4

 

◆基調講演・パネリスト 

  広岡 守穂 さん (検討委員会委員長、中央大学教授)

◆パネリスト

  樋口 恵子 さん (同委員、NPO法人高齢社会をよくする女性の会 理事長)

  金澤 博志  (世田谷区生活文化部長)

◆コーディネーター  

  桜井 陽子 さん (NPO法人全国女性会館協議会理事長)

※<登壇者のプロフィール>や<プログラム>は、「詳細を見る」をクリックしてご覧ください。

 

◆対象   どなたでも

◆定員   40人

◆参加費  無料

◆保育    あり(5か月~就学前まで、先着順) 保育申込締切 3月15日(木)

◆チラシ   世田谷区HP <生活ガイド/暮らし・生活>⇒<おしらせ>

 

 

<登壇者のご紹介>

 

広岡 守穂 さん

(世田谷区男女共同参画プラン調整計画委員会委員長、中央大学教授)

 中学の同級生と学生結婚。5人の子どもが生まれた経験から、妻の「自分育て」を夫がささえることの大切さを痛感。著書に『男だって子育て』(岩波新書)、『女たちの「自分育て」』(講談社)、『よくわかる自治体の男女共同参画政策』(学陽書房、共著)ほか。

 

樋口 恵子 さん

(同委員、NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長)

 時事通信社、学習研究社、キャノン株式会社を経て、評論活動へ入る。東京家政大学名誉教授。著書に『祖母力』(新水社)、『私の老い構え』(文化出版局)、『女、一生の働き方 貧乏ばあさんBBから働くハッピーばあさんHBへ』(海竜社)ほか。

 

桜井 陽子 さん

(NPO法人全国女性会館協議会理事長)

 NPO法人全国女性会館協議会理事長、財団法人横浜市男女共同参画推進協会理事。内閣府男女共同参画基本計画基本問題・計画専門調査会委員。著書に『ポスト・ファミリー 元気な女が家族を変える』(汐文社)ほか。

 

<プログラム>

第一部 基調講演「社会の変化に対応した、世田谷の男女共同参画を」

 【講師】 広岡 守穂 さん

第二部 シンポジウム「せたがやの男女共同参画を考える」

 【パネリスト】 樋口 恵子 さん  広岡 守穂 さん  金澤博志  

 【コーディネーター】 桜井 陽子 さん

 【主な内容】 

 ・DV防止の取組み

 ・ワーク・ライフ・バランスの着実な推進に向けた取組み

 ・男女共同参画センターらぷらす の充実に向けた取組み

 ・まとめ 男女共同参画社会構築の充実に向けた取組み

 

※このシンポジウムは、「(仮称)世田谷区男女共同参画プラン調整計画」の「中間まとめ(案)」(3月15日公表)を踏まえて、開催いたします。会場では、皆さまのご意見を募集いたします。

※なお、今後の「(仮称)世田谷区男女共同参画プラン調整計画検討委員会」は、以下の予定で開催いたします。各回、先着12人の傍聴ができます。詳しくは世田谷区ホームページをご覧ください。

・4月17日(火) 18:30~20:30 (於:らぷらす 11階研修室3・4)

・5月31日(木) 18:30~20:30 (於:らぷらす 11階研修室3・4)

            世田谷区HP <(仮称)男女共同参画プラン調整計画検討委員会>

講座のご報告

参加者の皆さまからのメッセージ(「ご感想・学んだこと・印象にのこったこと」etc.)

【ご参加の動機】 

ひとり親家庭からの相談、高齢者の仕事の相談などを続けており、又、日常生活の中からさまざまな問題を含め、男女共同参画センターの取組の中ではどうなのか、参考にしたいと思ったため。

【メッセージ】 ワーク・ライフ&ケアバランス ケアをつけて取り組んでいくことの話(70歳代)

。。・:*:・。。

ワーク・ライフ・バランスについて、また今抱えている問題等もより知ることが出来ました。 (30歳代)

。。・:*:・。。

中小企業表彰、DV、ワーク・ライフ・バランスと同じ手法だけでよいのか。教育委員会をまきこんで、共催する講座も企画していってほしい。(50歳代)

。。・:*:・。。

3人の先生方のお話は大変勉強になりました (70歳代)

。。・:*:・。。

(広岡先生のお話から)「傾聴」のもつ意味の深さを知りました

。。・:*:・。。

樋口さんのことば・・・・・ 

「DVのない街、せたがや、日本一」

「定年後の夫婦が楽しく暮らせるまち、せたがや」

「聞き上手こそ夫婦の仲よしのもと」

「いまに同時多発介護が押しよせる」

桜井さんのことば・・・・・

「ことばにしよう 自分の気持ち」

。。・:*:・。。

樋口先生の口から出てくる言葉は鮮明で強烈で的確に世相をいい表わしていてよかった。金澤部長の前向きな答弁もしかと伺いました。今後の区政を見守らせていただきます。(50歳代)

。。・:*:・。。

自分が思っていた内容とは違っていましたが(単なる講演会と思っていた)良い勉強になりました。こうした場で、自分が力を発揮出来るようになりたいと思います。

。。・:*:・。。

女性の人生全般に関心がある。お話、ご意見は大変参考になった。興味深かった。

。。・:*:・。。

元々、女性も自分の仕事をもつべきと思っていたので、男女共同参画とは何だと思いますが、日本の女性の地位の低さには改めて教えられました。(60歳代)

。。・:*:・。。

老若男女が参画できるらぷらすでありますように(70歳代)

。。・:*:・。。

参加された皆さんの突っ込んだ意見に共感をおぼえました。

スタッフの皆さんが一生懸命案内して下さったこと。これだけの会は、きっとご苦労も多いでしょう。皆さんお疲れ様でした。

>>スタッフより:

  私どもにまで、温かいメッセージをいただき、大きな励みになります。この場をお借りして、心から お礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

この他にも多くのメッセージをいただきました。誠にありがとうございました。