新着図書

らぷらすでは、男女共同参画社会・ジェンダー関係を中心に、図書資料を収集しています。
新着資料をご紹介します。

『人もお金も流れ込んでくる集客術~ファンクラブのつくりかた』 中村悦子著 すばる舎リンケージ

『人もお金も流れ込んでくる集客術~ファンクラブのつくりかた』 中村悦子著 すばる舎リンケージ

「何を買うか」ではなく、「誰から買うか」が重視され、お客を顧客ではなくファンと見る時代になる、と予測する新鮮な集客術。

『難民高校生~絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル』 仁藤夢乃著 英治出版

『難民高校生~絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル』 仁藤夢乃著 英治出版

家庭にも学校にも「居場所」がないと感じる”難民高校生”の問題は、人間関係や精神的・金銭的「溜め」がない貧困の状態(湯浅誠)に通じる。渋谷で”難民”だった著者は、高校中退後、数々の出会いや経験を通して「溜め」を手に入れる。地域・大人・若者が協働する「場」づくりを続けながら、当事者の目線で『私だからできること』を伝える。

『子育てがプラスを生む「逆転」仕事術』 小室淑恵著 朝日新聞出版

『子育てがプラスを生む「逆転」仕事術』 小室淑恵著 朝日新聞出版

創業以来900社以上でワークライフバランスコンサルティングをしてきた著者が、2児の母として子育てはキャリアアップになり仕事にもプラスを生むというメッセージを伝える。職場や保育園、夫とのコミュニケーションを工夫すれば、驚くほど産休や復帰・両立がスムーズになると説く。自身の会社も全員残業禁止というだけに納得できる。

『男性論 ECCE HOMO』 ヤマザキマリ著 文藝春秋

『男性論 ECCE HOMO』 ヤマザキマリ著 文藝春秋

『テルマエロマエ』の作者が自身の半生も織り交ぜつつ、時間・空間を超えて、ボーダーレスに男性の魅力を語りつくす。

『「おネエ」ことば論』 クレア・マリィ著 青土社

『「おネエ」ことば論』 クレア・マリィ著 青土社

今やメディアで広く耳にする「おネエことば」。ルーツを含めたその正体が外国人の視点から明らかになる。