新着図書

らぷらすでは、男女共同参画社会・ジェンダー関係を中心に、図書資料を収集しています。
新着資料をご紹介します。

『世界の女の子白書』電通ギャルラボ 著 木楽舎

『世界の女の子白書』電通ギャルラボ 著 木楽舎

当たり前と思うことが生まれた国によってまったく違う。だから知ることがまず第一歩。そこから自分の住む世界のこれからも見えてくる。

『世界の女性問題①貧困、教育、保健』 関橋眞理 著 汐文社

『世界の女性問題①貧困、教育、保健』 関橋眞理 著 汐文社

世界中のジェンダー差別や不平等を子どもたちにも身近に感じてほしいという思いが伝わる。簡潔な説明と豊富な図版・データでわかりやすい。

『出会い系のシングルマザーたち』 鈴木大介 著 朝日新聞出版社

『出会い系のシングルマザーたち』 鈴木大介 著 朝日新聞出版社

売春をするシングルマザー。彼女たちが抱えるのは経済的問題だけではなかった。生育環境・社会的孤立など幅広い問題を提起。

『高学歴女子の貧困』 大野奈穂子・栗田隆子・大野左紀子 著 光文社新書

『高学歴女子の貧困』 大野奈穂子・栗田隆子・大野左紀子 著 光文社新書

能力的には決して男性に引けをとらないはずの高学歴女子。その前に立ちはだかる就労という大きな壁と深刻な実態を体験者が語る。

『無頼化した女たち』水無田気流著 亜紀書房

『無頼化した女たち』水無田気流著 亜紀書房

社会に蔓延する不安により女子の保守化が著しい。しかし専業主婦は絶滅危惧種になりつつあり、かといってカツマーになれるのは一部のエリート女子。ふつうに産めない、働けない女子は結果「やさぐれる(=無頼化)」。その原因は女子自身にあるのではなく、社会にあると本書は分析する。